読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームのはなし

人狼やボードゲームなど、とにかく遊んだ記録をつけていきます。

アソビCafeの狩歌イベントは予想以上に面白かった

 「狩歌」というカードゲームが人気です。

sgrk.blog53.fc2.com

 

 ゲーム概要の詳細は上記リンクを参照いただくとして、人気だ人気だ言われているからうっかりミーハー気分で買ったはいいものの、どこで誰とどうやってやろうかと考えていたら、アソビCafeでイベントが開かれていました。

asobicafe.com

 ゲストはLabガールズの皆様。*1 前身のパズルガールズやメンバーの四條美紗子さんのソロ曲など、本人達の曲を流しながら狩歌を遊ぶという企画。

 自分自身はパズルガールズの一部の曲しか知らなかったのだけど、ルールはかるたなので全く取れないということもなく、それなりにポイントを取ることができました。 

f:id:TownBeginner:20160921230755j:image

 狩歌の場面はこんな感じ。ドリンクのチョコミントカクテル(正式名忘れました……)も美味しかったです。 

 

 スピーカーの音量が小さいため、まさかの生歌で狩歌プレイにテンションが上りつつ、1セット3ラウンドで、3セット終了。集計の結果、まさかの3位タイでした。

 特典のプロモカード「銅」をめぐってプレーオフ実施。 

f:id:TownBeginner:20160921230751j:image

 曲は「世界はパズルで出来ている!」

 絶対出てくるとわかっていて、お互い狙っていたカード「世界(2点)」は僕が取りました。しかしその後、相手が「全て(4点)」を取り逆転負け。

 この曲、狩歌に出てきそうな歌詞が出てこないため、(もうカード取れないな…‥)と思った両者、最後は手とか振って大団円でした。

 

 思った以上に楽しいイベントでした。「2回以上出てくる歌詞はポイント2倍」などのルールのおかげで特にサビが激戦区でした。ファンはもちろん、そうでない人でも楽しめるイベントだったのではないかと思います。

 また、狩歌をやるといつも以上に歌詞に注目するようになります。なので、アイドルとか新人バンドとかのプロモーションで狩歌を組み合わせると面白いことになるのかな、とも思いました*2

 

 狩歌、曲を使うため権利関係の諸々の結果、プライベートな空間で遊ぶことになるのが大半に鳴ってしまうと思われますが、それでもこういうイベントが増えると面白いのになあ。そんなことを考えました。

*1:残念ながら写真撮影は禁止なので写真はありません。ただ、撮影はしていたので、そのうちLabガールズチャンネルに様子がアップロードされると思われます。詳しくはこちらをチェック。

*2:他に、アニソンやバンドで出てきそうな歌詞を入れる狩歌の拡張版も合ったら面白そうですね。